読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピーターパン症候群。

何も書くコトなんかないと思ってたのに
思い返すと結構あるのかもしれない。
金曜日は期末試験で学校へ。
もう後は、祈って結果を待つだけ。
不安だけは溢れてる。情けないね、やることはやったつもりなのに。
金曜日、夕方。友達を見舞った。
癌の疑いも晴れたようで、手術も無事成功で。
本当に本当によかったね。あんたに病院なんか似合わねぇ。
さっさと、退院しておいで。んで、遊ぼうぜ。今までの夏のように。
土曜日、成人式の振袖を決めた。
それでも自分が"成人"だなんて実感は沸かない。
というか、成人って何だ、みたいな。ね。
とりあえず早いなぁとは痛感する。
成人式にもう一度結ばれよう。彼の人と交わした約束。
まだ、3年も先だよと。3年は長いんだよと、泣いたあの日。
いつかの想い。果たせない誓い。
所詮は幼き日の甘い夢。風化し、空に溶けていくんだ。
瞼瞑れば、懐かしいチョコレェトの味。
甘ったるい日々と、その甘さで際立つ苦さ。それでいい。

今週からシフトが変更された。減った減ったー。
むしろ減りすぎ?くらいに。
色々済まさなきゃいけない面倒なコトもたまってるし
ちょうどいいのかもな。

 喚ける場所は減っていく
 諦めることはうまくなっていく
 だって僕はもう、子供じゃいられないのだから。