読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VINAKA!22th~28th

土曜日、無事に2週間のフィジー留学から帰国しますたん

美しい景色や、たくさんの人との出会い、経験と
かけがえのないものをたくさん得ました。
が、物質的なものを失ってきましたw

携帯(過失。行きの飛行機で紛失)
3万(不明。スーツケース内の財布から、万券のみが消えた^^)
デジカメ(不明。最終日に行方不明。ケースはある^^)

携帯以外は盗難の可能性が高いです。思いたくないけど。
デジカメはいまだ立ち直れてません。ああーmy memory…
今年は本当に、2月のゲロシャワー事件から災難が多すぎる。
悪いことって続くもんですね。
年末に宝くじでも当たりますかこれ?

でもまあ、留学はほんと楽しかったです。
フィジーはいいとこだ。
英語で毎日日記をつけていたので、振り返りながら記しておこうと思うです

VINAKA(フィジー語) = Thank you

 

9/22 Sut.
夜の9時に日本を発つ。朝4時ごろ、ポートモレスビーパプアニューギニア)に到着。
ドルがないため水も飲めずに待合室で5時間を過ごす。PSPしたり寝たり。
美しい朝焼けを見る(ガラス越しに)。朝9時半、FIJIへ出発。
夕方17時ごろNADIへ着いて、斡旋会社のワゴンでステイ先へ直行。
ホストマザーShabreenはとても美人で、息子Tashkeel(5歳)もめっちゃCute!
鳥の丸焼きを食って就寝。携帯紛失に気づくww

9/24 Mon.
月曜着(こっちが標準)の生徒とともに、オリエンテーションを受ける。
予想以上に生徒いっぱい!夏休みシーズンだから、大学生がやっぱ多い。
帰宅後、Host Familyと一緒にNadi townへ。二人は靴屋の友人のところへ行き、あたしは一人で散策。
タウンは観光客向けの場所だし、お店が並んで賑やかだけど、あたしはフィジーの自然の方が好き。買いたいモノもあまりなかったし。

9/25 Tue.
道に迷いつつ学校にたどり着いて、クラス分けテスト。
授業は…中1くらいの内容を全部英語でやる感じ。名詞だとか冠詞とか。なので、内容は退屈です。聞くのは全力なんだけどw
Rall playやfree talkの時間が楽しい。
最初1週間の先生はフィジアンで、動くのが大変そうなほど太っていて、すごく可愛い顔で笑うひと。Vinaka,Kandawa!!
放課後、old studentのトモヨに連れられて、友達大勢でまたNadi town。
手作りアクセサリーが$1(60円)~売られてる「cokkie」って店を案内してもらったんだけど
その店の場所がすごい。裏通りの廃墟みたいなアパートの2階。
あたしまじで、薬とか売られてるような場所へ行くのかと思ったよ。
帰り道、バスを降りた後また道に迷う。ちなみにこの日、昼・おやつ・夜、と全部カレー食った。

※フィジーの半分はインド人

9/26 Wed.
週末のIslandについて、放課後話し合う in Mama's pizza。
なんとなく仲良いメンバーみたいなのも出来てきてる。
こういうのってほんと不思議ねー。どういう加減でグループって形成されるんだろ。
この日の夕飯は、ジンギスカンみたいなのを米にのっけたもの!ジンギスカン丼。
一番コレが美味しかったな~。お気に入り。あたしラム肉好きだし。

9/27 Thu.
放課後一人でNamakaを散歩。Namakaはやたらスーパーがある、商店街?みたいなところ。Nadiよりぜんぜん地元民が多いです。
朝食は自分で食べるため(起きてこない。食パンは置いてある)、ヨーグルトとかジュースとかをスーパーで購入
帰り道にネカフェ発見。60minで$1,5とか安すぎでしょ
帰宅後、Host familyと一緒にまたNamakaへ。一番大きいスーパーでShabreenはまとめ買い...まじ相当買ってた。7,8袋あった。この日一番の驚き。
夜はみんなでHibiscus Festivalを見たー
9月5日くらいまで首都スバでやってる祭りらしい。
なんかひたすら、いろーんなダンスを見た。フィジアンダンス、インディアンダンスの伝統的なやつやら、流行MIXのやつやら…
歌詞は何もわからないけど、楽しかった。
ダンスや歌は、アレだね。人種とか言語とか関係ないね。
素敵なことだ。

9/28 Fri.
BeachComberへの予約も無事にとれて、ドキドキわくわく。
けど家ではHost motherが超体調悪くて、看病に追われました。
ミルク作って(粉ミルクがメジャー)持ってったり、Tashkeelの晩飯用意したり、、、
「夜は一緒に寝て」とまで言われて、正直、かなりstressful★な日でした。勝手はわからないし、Tashkeelが作り方説明してくれても、なかなか理解出来なかったり、で。
慣れない環境でやっぱ疲れてたし、ほんと苛々しちゃってた。
日本語で「もぉやだ」と初めて口にした。
If I canとか超まわりくどい言い方で、結局寝るのは断ったけど。w

週末の島の模様は、次回にまわします~

本当ね
登校するときの朝日の眩しさだとか
帰り道の夕日の鮮やかさだとか
煙草吸うときに見上げる、夜空の星の多さだとか
そういう"ごく日常の景色"が、日本とは異なる。
そういうものに、いちいち感動する。
長く暮らしたら、いつしか当たり前の眺めとなるのかもしれないけど。

fiji 013

photo by Yosuke