読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少しの夢と、私だけの過去で出来ています。

いよいよ12月ですねえ
師走です年末です
飲み会増えるですねー

所得調整で12月度のバイト減らしてるから
今月給与少ないのにねえ´Д`

文化翻訳論のプレゼンが今日無事終了
グラセフに出てくるスラング英語やりました。
動画を切り取って連結して、Vobファイルに変換してDVDに焼いて
っていう作業に一番時間つかた。金もつかた。
自宅PCも学校PCも使えなくてネカフェで作業-!
ていうかやっぱ、人前で発表苦手だわ
上手になりたいなあ

そういえば
今期、毎回特別講師を呼んで行う文学部全体の講義があるんだけど
今週は、芥川賞受賞の磯崎憲一郎さんがいらっしゃって。
初めて寝ないで全部聞いた!
「人間は何で出来ているか?"自分"は何で出来ているか?」
「この世を去ったら何が残るか?」
とかって学生に質問をしてました。テーマの職業については?www
磯崎さん、いっつもこういうこと考えてるんだってさ
超哲学じゃんね。疲れそうだ。
講義面白かったので、この方の本読んでみようかと思います

終の住処 (新潮文庫)

終の住処 (新潮文庫)

 


ちなみに磯崎さんは、両方とも「過去」じゃないだろうか、と考えているそう。
過去が人を形成する、というのは、よくわかる。そう思う。
けどあたしは、この世を去った後に残るものは物質的なものだけだと思う
死の記録や墓石とかね。
「過去」は物質的な記録としてしか残せない。
記憶や思い出は、風化して消える。
残せるものは、燃やしたり壊したり、破壊・消滅可能なものだけ。
つまり何も残せない、と思いました。

あ、今年のクリスマスは
新型インフルエンザの蔓延により中止です
サンタさんもお休みです