読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モラトリアムを享受している、と。

花冷えの時期も終わっただろうというに、続くこの寒さ。
というか寒暖の差が激しい。大丈夫か地球。
あれです。
ちょっと例年と違う気象になると、すぐ地球もうダメなんだなとか思ってしまいます。
異常気象だ温暖化だオゾン層破壊だなんだと、植えつけられた世代なんですね。

正直地球のこれからなんてあまり興味はないんだけど、寒いのはいや。


講義が人数過多で立ち見だったので、PC室へ避難してきたなう

なう・・・

最近忙しい。学校とバイト2個ってのは、結構きついのかな。
あたしキャパシティちっさ
最近慣れてきたし、仲良くなってきたし、Barバイトは楽しい。
早くシェイカー振れるようになりたいな~。
マルガリータ(カクテル)とマルゲリータ(ピザ)の使い分けは最近出来るようになりました

また今期とる講義が確定したら、自己満講義紹介でもしよう。
あ、「動物化するポストモダン」やっと読み終わったから、感想もかこーっと

続きはただのヒトリゴト

 

3年遅れて大学入学をしたと言ったうえで
将来の夢は何?って質問に答えると
まあ大抵
「そのために大学はいったの!何学んでるの?えらいわね」
ってなことになるわけですが、正直言って違うと思います。
思いますっていうか違う。

あたしはなんで大学へ入ったんだろう。

いや、大学での講義はなかなか面白いし、普通にバイト→なんだか就職のままじゃ絶対知らなかっただろうことも沢山知れた。
大学へ入ったことは良かったと素直に思う。
学ぶこと、知ることは楽しい。
たくさん本読めるし。旅行行けるし。

ただねー、あたし何で大学入りたかったんだろうなーって

まあ、いいか。良かったと思えてるんだし。
いや、よくはないか。就活とかで絶対聞かれそうだよな。
なんかもっともらしい理由を見つけておけばいい?

人生の夏休みといわれる大学生活もあと2年。そして今年後半からは就職活動。
あたしももう、23。

文章を書く仕事に就きたい、という思いは今も変わらない。
けれどそれも"出来れば"で、何が何でも、なんて思わない。
別に事務でもいい。趣味でこうやってブログでも何でも書ける。

「将来の夢のために大学入ったんでしょ?」
「そういう仕事就かなきゃね、せっかく入学したんだもんね」

それは、たぶん違う。

なんかよくわかんないけど、楽しいと思える仕事に就ければいいねというお話。


まだ就活始まってもないのに、あたしったらちょっとナイーヴすぎない?w