読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を買うということは、私の一部を曝け出すこと。

8月ですインターンが始まってます
2週間中4日お休みがありまして、今日はお休み。
全力で引きこもるつもり。昨日帰りに、DVD2本と漫画10冊レンタルしてきたもんね^ω^

というわけで、今から「Sagan」観ます!
一時期サガン好きだったので、なんとなく借りてみた。観終わったら感想書くかも。

インターンシップは某巨大本屋なんですけどね-
まだレジ(3日間レジ)しかやってないので、今のトコただのボランティアです。
はやくフロアがやりたいな~。
レジで8時間直立(本当にカウンターから出ないで立ってるだけ)はきついー。
ああでも、レジで買っていく本を見るのは面白い。
残業代未払いに関する本を2冊とか…。
あとあれなのね、BL本は今やかなり読まれていることを知った。

店ではスリップ(新しい本に挟まってる栞みたいな紙)を必ず抜くようにしてるんだけど
それが埋もれててたまに見つからないときがあって。
昨日なッかなか見つからないのがあって、何度も何度も本をパラパラ…
それがまた、エロ本、ていうか「彼を喜ばすSEX」みたいな本でさー。挿絵つきのね!
パラパラ超きまずかったよね!お姉さんごめんなさい。悪意はないの。

続きも書店の話。

 

インターン初日、一番最初にすべてのフロアを見てまわっておいで、と言われ
1時間かけて見てまわったんですけど。
いやー専門書フロアとかなかなか行かないからね、すごい面白かった!

回ってる間にあたしが手に取った本はというと

象虫:マイクロプレゼンス―小檜山賢二写真集

象虫:マイクロプレゼンス―小檜山賢二写真集

 

 
真っ白なページに、でっかくひたすらゾウムシの写真。

 

新宿

新宿

 

森山大道好きなの。だれかください。

 

アイドル墜落日記

アイドル墜落日記

 

小明ちゃん好きなの。

性的倒錯―恋愛の精神病理学

性的倒錯―恋愛の精神病理学

 

 Amazonで「欲しいものリスト」に入ってます
チラ見したところ、予想以上にかなりアカデミックでした。

あとキノコの写真集とネコの写真集とBodyArtの雑誌とiPhoneの本と外国人向け日本語テキスト
など。
本っていうのは、その人の性格や気分、興味のあるモノを反映するから
書店員ってのはアレよね、プライバシーを侵してるような気分にもなるよね。
本の買い物って、あたし常にすこしの羞恥があるもの。
いや別に、変な本じゃなくて普通の小説買ってても。
こんな自意識過剰なのあたしだけかしらん?

書店で働いてみて、まず思ったコトは「まだ紙の書籍は大丈夫かも」。
膨大な数の本がまだまだ存在しているし、お客様もたくさん来る。
まあ全体的な売り上げでいったらそりゃ低下してるのだろうし
大型書店だからそう感じられるだけかもしれないが。
実際これからだもんなあ、電子書籍の侵食は。
十年後はどうなるかわからない、か。
インターネット関係の成長の早さは尋常じゃないし。
あの膨大な本たちを見てると、なんか安心して楽天的になっちゃうんだけどねえ

これから書店に就職する、というのは、ひどく勇気のいることだよなーとか思います。
さて、明日からはフロアだー!
何やらせてもらえるのかな。